What's New  
2014年11月8日 第二回子育て講演会実施「多文化を味わおう!」の様子TOPページにアップしました。
2014年11月15日 11月2日に行われました東九条マダンの様子TOPページにアップしました。
  子ども展の作品TOPページにアップしました。
2014年12月14日 2014年11月10日に行ってきました「大文字登山」の様子TOPページにアップしました。
2015年1月10日 2015年1月の行事予定TOPページにアップしました。
2015年1月25日 TOPページにありました第二回子育て講演会実施「多文化を味わおう!」の様子
子育てステーションのページに移動しました。
  2014年のクリスマスイベントTOPページにアップしました。

 

 

クリスマス
 


 

2014年12月5日
幼児で、京都駅クリスマスツリーを見学に行きました。
迫力あるツリーに、子どもたちは大興奮でした。

2014年12月20日 
幼児クリスマス会を開催しました。

クリスマスは、イエスの誕生をお祝いする日です。
イエスが生まれたのは約2000年前のユダヤの国、大国ローマに支配され、人々は多額の税金に苦しんでいました。

イエスの母として神から選ばれたのは、「身分の低いもの」と言われるマリアでした。
素直で謙虚な優しい人だったようですね。
父は大工ヨゼフ。
出産の日、マリアとヨセフは泊まる宿屋もなく、馬小屋で出産しました。
赤ちゃんイエスは飼い葉おけに。お祝いにかけつけた「羊飼い」は、当時定まった住まいもなく、教育を受ける機会もなく、人々から見下げられる存在だったそうです。

お金や地位に恵まれたきらびやかな世界とは無縁の場所での出来事でした。
このように、本当のクリスマスは、争いに傷ついているところに和解を、空腹に苦しんでいるところに食べ物を、憎しみの満ちているところに愛を待ち望む人たちによって、静かに迎えられました。
子どもたちは、クリスマスを迎えるにあたって、クリスマスについて知り、「優しさを分かち合う喜び」を学び、クリスマス会の準備をしてきました。 

いよいよクリスマス会当日。保護者のみなさんもたくさん見に来てくださいました。
オープニングは、3・4歳児(ちゅうりっぷ・かんな)のかわいいキャンドルサービス。ガウンを羽織ってペンライトを持って、クリスマスソングを歌いました。
次に、5歳児(すずらん)による聖劇「羊飼いが見たクリスマス」(ミュージカル劇)…見事でした!みなさんから絶賛の声をいただきました。
キャンドルサービス

聖劇の様子写真

保護者から子供たちに歌のプレゼント

その後、保護者の美しい歌声「Let It Go(ありのままで)」
ゲスト出演、ななし座のブラックライトショー「歌のメリーゴーランド」
職員によるハンドベル「もろびとこぞりて」「あわてんぼうのサンタクロース」

熱気を帯びてきた会場は、サンタクロース登場で大爆発。プレゼントをもらって「メリークリスマス」を6カ国語で大合唱して幕を閉じました。

メリークリスマスを皆で合唱

心に残る、感動的なクリスマスでした。
見に来て下さったみなさん、ありがとうございました。
 

 


 

2014年11月10日_すずらん組 大文字山登山
 
11月10日、すずらん組は大文字登山に行ってきました。

険しい道を、一歩一歩進んでいきました。木々の放つ香りを感じながら、また赤や黄色に衣替えした木々を楽しみながら登って行きました。

大文字登山登っている様子写真

頂上に着くと、透き通る青空の中に、京都のまち、色づいた山々、空に浮かぶウロコ雲・すじ雲のすばらしい景色が広がりました。

素晴らしい景色が広がっています。

子どもも大人も、思わず「すごい!」「きれいやなあ!」と感動の声。
タイのぐんさんと一緒に記念撮影。
愛情たっぷりのお弁当を食べて、秋満喫の登山となりました。

大文字山での写真1

大文字山での写真2
 

 


 

 

子ども展(2014年11月10日〜15日)
 

保育園で行った、「子ども展」の様子です。
今年の共同作品テーマは「ねがいのかなう野原」(タイの絵本からとったお話です)。空から落ちてしまった星たちと、動物や鳥たちの物語。

うさぎさんをにんじん畑に連れて行ってあげたり、星たちを空にもどしてあげたり、みんなの願いがかなう暖かいお話です。
多文化共生保育に来てもらっているタイのグンさんに読み聞かせてもらいました。

・0・1歳児(もも・ばら)は「空と野原」
・2歳児(ゆり)は「木」
・3歳児(ちゅーりっぷ)は「うさぎたち」
・4歳児(かんな)は「星たち」
・5歳児(すずらん)は「動物たちと鳥」

を担当しました。

子ども展全景の写真

願いの叶う原野作品の写真

ウサギ達の作品写真

鳥の作品写真

動物達の作品写真

共同作品の写真

 

 


 

東九条マダン(2014年11月2日)

仮面の写真
 
「いこか つくろか 東九条マダン」
東九条マダン当日はあいにくの天気でしたが、なんとかすずらん組(5歳児)の出番までは雨も降らず行う事ができました。

オープニングのくす玉はその場に来ている幼児の子どもたちで割ります。
くす玉は、ゆり組・ちゅーりっぷ組(2歳児3歳児)が紙ふぶきをこつこつ切って準備してくれました。

くす玉割りの写真1

くす玉割りの写真2

保育園が出店する民族衣装コーナーでは、写真を入れる封筒に1枚1枚手描きでかんな組(4歳児)・すずらん組が絵を描きました。

そして、当日パレードには、年長すずらん組が行事として参加しています。今年度、大プンムルにも、保護者の方々のご理解・ご協力で、年長全員参加で毎週火曜日夕方の練習を重ねてきました。

10月の乳幼児誕生日会では、大プンムルで演奏するソゴチュム(小鼓の踊り)をチョゴリを身にまとい見てもらえ、とてもうれしそうでした。

すずらん組は、当日のみならずこの2ヶ月間、大プンムルの練習での民族楽器(ソゴ)、音楽(農楽ノンアッ)また民族衣装やそこに関わる人々との出会いを通し、多文化を心・身体で感じてきました。

自分のルーツに対し喜びをもって話しをする子、この出会いの場でこそ体感できる豊かなものに触れ、知り、理解しようとする子もいました。

「くもりない心」で素直に互いの違いの良さを感じとり、力を合わせくす玉を割る…互いの違いを素直に受け止められる子どもたちの心を守り、大切に育んでいくことが、私たち大人に課せられた課題ですね。
子どもたちのはじける笑顔。最高でした!

 


 

2015年1月の行事予定

1月5日(月) 保育はじまり
8日(木)・9日(金) すずらん:プレゼントくばり
10日(土) 乳児保育参加
13日(火) 老人交流:担当もも・ばら組
14日(水) 崇人交流:すずらん(正月あそび)
15日(木) 崇人クラブ
幼児弁当日
19日(月) 多文化共生保育
23日(金) 避難訓練
28日(水) イルカクラブ
29日(木) 合同誕生日会
31日(土) ほっこり会(予定)
南区絵画展
     

TOPページへ  

 

   
園の紹介  
ロケーション  
基本方針と沿革  
今月の紹介コーナー  
保育内容  
年齢別保育内容  
地域交流  
食事  
多文化共生  
戸外活動  
表現遊び  
保護者の方へ  
保護者会活動  
年間カレンダー  
おたより集  
子育てステーションからのお知らせ  
新規入園をご希望の方へ  
Q&A集  
お問合せはこちら  
   
 

希望の家カトリック保育園
Copyright (C) 2001-2014 Kibounoie Hoikuen. All rights reserved.